建設費のコストダウン手法「コンストラクション・マネジメント」の導入コンサル事例

ゼネコン活用型コンストラクションマネジメントの提案
建設費の高騰でマンション建設を躊躇していたお客様に対して、ゼネコン活用型CM(コンストラクション・マネジメント)方式による建設事業の推進をご提案。10%以上のコストダウン効果により当初の採算利回りを確保しました。
 
依頼主の目的・要望
当初予算内での建築コストとすることで、賃貸マンション建設事業を推進する
本件の課題・問題点
・設計施工一括発注方式や相見積もり(設計施工分離発注)方式等、通常の発注方式では建設費を当初予算内におさめることが出来ない
・計画地では立地条件に恵まれ、入居者需要も見込まれるものの、予算を超える建築工事費では、予定した資金収支計画が大幅に悪化する
京成不動産の提案ソリューション
ゼネコン活用型CM(コンストラクション・マネジメント)方式により、建設コストの圧縮を提案
京成不動産の提案ソリューション
隣接地への道路拡幅交渉により、大型車搬入ルートの確保を提案
高級賃貸企画とすることにより、採算性の確保と提案
当社サブリース運営とすることで、資金調達に対する担保価値を高めるとともに、安定収入の確保を提案
(※サブリース運営の受託には、当社規定があります。)
お客様の状況に合わせた提案を可能にする『コンサルティングメニュー』
相続対策コンサルティング