低地・借地の同時売却による換金化・資産組み換えによって原資不足を解消するご提案 コンサルティング事例

底地・借地同時売却の実行
借地権更新の相談に対し、課題・問題点を指摘し、当社仲介事業部との連携で、低地・借地の同時売却による換金化・資産組み換えと提案・実施します。
 
本件の課題・問題点

【借地権者】


・借地権更新に伴う借地料支払い原資が不足している
・金融機関に対する借入れ返済があり新規調達は難しい
・借地権単独売却では金融機関からの借入残碩学に満たない

【低地権者】


低地権単独売却では価値が著しく低くなってしまう
京成不動産の提案ソリューション
単独売却では価値が著しく低くなってしまうことから、借地人・低地人双方へ同時売却(所有権価格での売却)を提案
借地権(建物)は、リフォーム(バリューアップ)後、価値を高めての売却を提案
所有権の価値として売却し、双方に売却金額を分配することにより、借地権者には金融機関残債返済後の手元資金の再運用(資産組換え)、低地権者にも売却後手元資金の再運用(資産組換え)も併せて提案
お客様の状況に合わせた提案を可能にする『コンサルティングメニュー』
相続対策コンサルティング