相続税の節税対策・高収益な不動産への資産組み換えのコンサルティング事例

資産組み換えの提案
低収益不動産の管理に手間がかかるとともに、相続発生時の納税資金確保に不安を抱えられたお客様へ、資産の組換え(手間がかからず換金性の高い資産への組換え)をご提案し、時価<相続税評価額となっていた従前不動産の組換えで納税額の節税を達成します。
 
お客様の目的・要望
親の資産の大半が、築古アパートや低稼働の駐車場であり、管理に手間がかかるとともに、相続発生時に納税資金が確保(換金化)できるか不安なため、今のうちに、これら不安要素を払拭したい
本件の課題・問題点
・親の資産の大半が、相続税評価額が時価を上回るという状態にある
親の資産(築古アパートや駐車場)は、低収益であるとともに、いざという時の換金性に乏しい
京成不動産の提案ソリューション
換金性・流動性が高く、時価が相続税評価額を上回る状態にある資産への組換えを提案
具体的には都心部における一棟マンション・区分マンション等、換金性に優れた収益物件への組換えを提案
組換え後の収益物件は当社によるサブリース化により、安定収入の確保を提案
お客様の状況に合わせた提案を可能にする『コンサルティングメニュー』
相続対策コンサルティング